Home > 我輩は犬である

カバ?        -4-

2005/05/16       10 days later

 野ねずみの赤ちゃんは今日で生後10日になる。 その成長には目を見張るものがある。

 体の大きさといい、手足、頭、尻尾の輪郭といい、そして動きや反応といい、毎朝見るたびに驚愕する。

 なんという生命力だろう。 ただ、スタミナはまだ無いようだ。

 つかまえると最初の1分間はしきりに逃走、回避行動をとるが約1分間暴れるた後、まるで電池が切れたオモチャのように動かなくなる。

 これは野うさぎと似ている。
昔、野うさぎ狩りをするとき野うさぎを追い立てると疲れ果てて動けなくなったところを捕獲したものだ。

 たぶん、猫がネズミをもてあそぶのも案外ネズミのスタミナ切れを待っているのかも知れない。

  


今日まで観察して解ったこと


1日目

  • 生まれたばかりの大きさは、人間の小指第2関節ぐらい。体長約4センチ。
  • 全身は真っ赤で産毛など一切なく、手足も尻尾も小さく関節も輪郭もはっきりせず弱弱しい。
  • 育つかどうかとても心配。
  • 生まれて数時間で親のお乳を探し始める。
 

2日目

  • 見た目は初日とあまり変わらないがきっと死なないという印象をうける。
  • 動きがすこし活発、授乳のためか進んで仰向けに寝ることが多い。
  • 目はまだ開かない。


 

3日目〜10日目

  • 背中がやや黒ずんでくる。おなかは依然として赤いまま。毛はまだ無い。
  • 尻尾が長くなり手足の関節がはっきり見えるようになる。
  • 毎日体が大きくなる。手足がしっかりしてくる。動きが活発かつすばやくなる。これがはっきり解る。
  • 目はまだ開かない。
  • 生まれて8日ぐらいは仰向けになることが多い。授乳しやすい体制。
  • まだ、授乳以外の食物はとらないようだ。

 ちなみにピカチューはねずみだったのですね。 今日はじめて気がつきました。「ねずみ」で検索したらなんとピカチューが出てきてびっくり

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO