Home > 我輩は犬である

ペットになれる?  -9-

2005/06/13       39 days past          

 すっかり大きくなった「野ネズミ」。
ケージに入れて飼育中。
ケージをトントン叩いて
「おいで、おいで」と呼ぶ声に巣箱の中から出てくる。

とても臆病な性格でちょっとした物音にも驚いて、巣箱の中に逃げ帰ったり、ケージの中を走り回る。

エサを与えるとカワイイ両の手でしっかりつかみ、まず、巣箱の中に持ち帰り、リスのようにカシカシかじる。

   
 

 ケージの中に手を差し入れて、
「おいで、おいで」をすると慎重に匂いを嗅いだりしたあと、手のひらの中に入って来る。

そこをつかむのだが、別段抵抗もなしに、ただ、しきりにめずらしそうに、匂いを嗅いだり、手のひらをなめたり、軽くかじってみたりする。

 手を放すと逃走するので、つぶさず、逃がさず、怖がらせずの絶妙な感覚で手の中で遊ばせる。

   
 

 野ネズミの体は信じられないくらいやわらかい。

頭骨とあばら骨の感覚はわかるけれど、全体の肉は非常に柔軟性がある。

 これでは頭蓋骨さえ通過する穴さえあれば、らくらくと通り抜けられるというのもうなずける。

 ところで、ポケットに入れて持ち歩くことも可能なくらいなついている。でも、お客様にホレ!と見せるとみんな引いてしまうのは計算外だった!
ナア、野ネズミ君!

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO